本業を磨くため-トップ画像
当サイトについて
ランキング
はたらきねっとNew
e-conne イーコネ
情報ステーションNEW
副業を始める動機
副業の種類と探し方
収入を得にくい副業
副業のお勧めサイト
リンク集
サブメニュー
リンク集
おまとめローン 審査
カードローン 審査
キャッシング 比較
ハローワーク 内職
抜け毛 対策
 


本業に磨きをかけるために副業を始める方もいらっしゃいます。

たとえば本業は編集者で、
自分の専門を増やすために、
新しいジャンルのウエブライターを行っているCさん。

本業はファッション系の雑誌編集なのですが、
歴史に力を入れているホームページのライターを副業で始めたそうです。
ファッションと歴史は今まではぜんぜんリンクしないように思えたんですが、
最近の歴女ブームで、雑誌でも特集を組むことになりました。

Cさんは歴史に強いということあり、
特集の担当になりました。
歴史の面から、そしてファッションの面から、
とても人気の歴女特集を作り上げ、売り上げも倍増。
社長賞をとって金一封も出たとか。

本業はファミリーレストランの接客をしているDさん。
休みを取れる水・木曜に近くのカフェでアルバイト。
そして、週末の深夜にクラブでDJをしていらっしゃいます。

カフェのアルバイトでは、お客様はカフェをどのように楽しみたいのか、
邪魔をされたくない人がどのタイミングでコーヒーのお代わりを欲しがるのか、
それが分かったとDさんはおっしゃってます。
それを本業に活かすことで、お客が少なかった平日の昼下がりに、
仕事場代わりにファミレスを使う人が増えたそうです。

DJの経験はBGM選曲に活用しているそうです。
混雑しているときにはテンポはアップテンポで、
アコースティックな柔らかな音ではなく、
テクノ系がベストだとか。
Dさんの選曲で席の回転が早まり、
売り上げも上がっているそうです。

CさんもDさんも副業をしていますが、
共通して言えるのは副業をすることで、
本業のスキルを上げようと思って始めたわけではないことです。
興味のあることであったり、
本業に近いことを副業として始めたのですが、
結果として本業に応用できました。

今ではお二人とも本業以外に副業を増やすことで、
視野を広げ、より本業のスキルを高めようと好奇心旺盛に働いてらっしゃいます。



> 内職をする為にまずやるべきことは?

> 内職ランキングを見る

> 主婦・在宅ワーカーでも借りれるキャッシング業者を紹介
Copyrightc 2008 副業の種類と探し方
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。